波紋のイメージで、

エッジワースのボックスダイヤグラムです。

→ ミクロ経済学(4)一般均衡
4-1.パレート効率性

なんと!

一般均衡とは?

「部分均衡」では1つの財をとりあげましたが、
「一般均衡」では複数の財をとりあげて、お互いに影響を与え合う様子を分析します。

そして、この「ボックスダイヤグラム」では、複数の登場人物(経済主体)の間で、複数の財をどのように分配するかをみていきます。